地盤技術フォーラム2022 プレサイト

SGRTE

第16回総合試験機器展

 2022年9月14日より3日間、東京ビッグサイトにて「地盤技術フォーラム2022」を開催致します。
 地盤技術フォーラムは、「土壌・地下水浄化技術展」「地盤改良技術展」「基礎工技術展」「災害対策技術展」の4展示会にて構成されます。
 最新技術セミナーを開催するなど、土壌・地下水浄化、地盤改良、基礎工に関する総合展「地盤技術フォーラム」へ、貴社のご参加をお待ちしております。


 

開催概要

日  時 2022年9月14日(水)~16日(金) 10:00-17:00
会  場 東京ビッグサイト[東京国際展示場]西ホール 1F
主  催 産経新聞社、総合土木研究所
一般社団法人土壌環境センター(土壌展)
事務局 (株)シー・エヌ・ティ
同時期開催
(相互入場)
計量計測展
総合検査機器展
センサエキスポジャパン
第24回自動認識総合展

【同時開催予定】
環境放射能対策・廃棄物処理に特化したRADIEXシンポジウム《仮称》(主催:環境新聞社)

出展対象

土壌・地下水浄化技術展 ●分析
●調査・コンサルタント
●処理システム(重金属・汚泥水など)
●浄化技術・機器
●その他情報関連
地盤改良技術展 各種地盤改良工法(固化[深層・中層・浅層]、締固め、圧密促進・排水、薬剤注入、荷重低減 等)
液状化防止工法
ICTを活用した施工機会、周辺機器、管理装置
材料(セメント、スラグ、薬剤、新材料、リサイクル材 等) 
基礎工技術展 各種基礎工法(杭基礎[既製コンクリート杭、鋼管杭、場所打ちコンクリート杭等]、ケーソン、鋼管矢板、地中連続壁等)
杭頭関連技術
各種地下工法(山留め・土留め、既存杭撤去、立坑等)
地盤調査技術(ボーリング技術、サンプリング技術、原位置試験技術等)
ICTを活用した施工機械(土工機械、基礎工事機械等)
戸建て住宅に関する地盤調査・補強技術
災害対策技術展 斜面・のり面の対策工法(斜面崩壊対策、落石対策、吹付・吹付枠、地山補強土、のり面緑化、補修・補強・修復、その他の対策工)
土構造物の検査・点検とその対策工
河川堤防、海岸堤防・護岸、ため池の検査、点検、補修、補強
宅地、宅地擁壁、ライフライン埋設管路における検査、点検、補修、補強
ICTを活用した検査・点検・施工管理(各種センサー技術等)

小間規格及び出展料

●Aタイプ 【3m角 一般ブース】
 1小間 間口3.0m×奥行3.0m×高さ2.7m
 出展料(予定): 407,000円 [税込]

●Bタイプ 【小サイズ低価格ブース】
 1小間 間口2.0m×奥行2.0m×高さ2.7m
 出展料(予定): 231,000円 [税込]
 装飾付(社名板、カーペット、展示台、スポットライト、コンセント、電気工事費)
 ※1社2小間まで。係員の常駐を必須とさせていただきます。
  また、Aタイプとの併用および音響機器を使ったブース内でのプレゼンは出来ません。
 募集小間数:限定20小間
What to expect from the next edition in September 2022 ?
Copyright (C)  CNT Inc. All Rights Reserved.